24節気「小雪」から「大雪」へ

12月も直ぐですね。師走と聞くと、気分的にも慌ただしく感じます。天気予報では、12月は、 寒い日が続くとか、降雪量も多いとか言ってますが、現実にならないように、願いましょう。 「大雪}(だいせつ)今年は、12月7日に当たります。 降雪の有る時節から言われたと、思われ ますが、本格的な雪が降り始める頃です。初氷が張り、スキー場がOPENしたりと、冬一色になります。 まだ、スキー場には、積雪…

続きを読む

二十四節気 小雪も直ぐです。

日中の最高気温も下がって、20℃を切る日も多くなって来ました。夜間の冷え込みも厳しくなって 温度をチェックする頻度も、多くなってきました。エアコンなど有効に使いましょう。 季節の言葉として、「霜夜・しもよ」が有ります。空が晴れて霜の降りる寒い夜のこと。冷え込みも 強くなりますので、暖かくしてお休み下さい。 室内に入れていた シコンノボタン 花が咲きました。 ニシ…

続きを読む

季節は立冬から小雪へ

段々と冬の足音がしてきます。 今年の小雪(しょうせつ)11/22ですね。北国から冬の便りも届く頃ですが、本格的な冬の 訪れでは、有りません。日差しが弱くなり、紅葉が散り始める頃です。次第に冷え込みが厳しくなって 来ます。冬の備えは、準備し整えて置きましょう。 気象庁の「小雪・こゆき」の判定は、数時間、雨が降り続いても、1時間あたりの降水量 1mmに 満たない雪の事、と定義されてますね。…

続きを読む